朝が起きられない!


朝型の方がいい
とはよく聞きますが、いざ実践してみるのはこれまた面倒なことでして。
そもそも今までずっと夜型だった人間が朝型に変えるって相当大変なんですよね。
自分も会社で働くようになってから何度も朝型にしようと頑張ってはみましたが
いずれも挫折…。

だいたい日本の会社って残業ありきなので、どうしても遅いんですよね。
だから朝起きるのはギリギリになってしまう。
会社へ行けばまた残業で、次の日の朝はまたギリギリの繰り返し。
これでは残業なし!朝型にしましょう!っというまだ徳のある会社じゃないと
朝型なんて夢のまた夢の話。

それでもなんとか朝型に変えようともがいてるんですよね。
最近になって気づいたのは
夜ヨーグルトとバナナを食べると朝の目覚めはいいかもということ。

以前に「朝バナナダイエット」っていうものが流行りましたが、
バナナは夜食べるといいそうで。
理由は、バナナは夜寝る前に食べるとセロトニンという
睡眠を促す物質の元となるトリプトファンが含まれています。
その他にも、リラックス効果があり神経の興奮を抑制するマグネシウムなども
豊富に含まれているようで、睡眠の質が良くなるそうです。

またヨーグルトにも、微量ではありますが
睡眠を促すトリプトファンが含まれているので睡眠にはいいとのこと。
まぁこっちは翌朝の胃腸の調子をコントロールするっていう目的で食べてたんですがね。
思わぬ効果でした!

最近は寝すぎても疲れてくるので、
早く朝型にしてスッキリした1日を送りたいものです。