Windowsにロックがかかってしまう!


先日、家のデスクトップで作業をしていたら
なぜかスリープになってログイン画面になり「ロックしています」の文字が。
私は外に持ち出すプライベートのラップトップや、仕事用のラップトップには
パスワードをかけています。
心配症なので(汗)

ですが、家のデスクトップはいちいちロックが掛かると面倒くさいので
パスワードは設定していないんですがね。
何かの弾みにいきなりロックがかかるような設定になってしまいました。

わたわたしていてもしょうがないので、
どうにか解決しようと、Google先生に相談することに。

「windows7 スリープ ロック画面」で検索してみると、大体のサイトは
電源オプションの設定しか見当たらなかったんですよね。
具体的には、
システムセキュリティー>
電源オプション>
コンピューターがスリープ状態になる時間を変更>
詳細な電源設定の変更>
現在利用できない設定の変更>
復帰時のパスワードを必要とする>
まできて、「設定」を「いいえ」に変更する
というもの。

やってみたんですけどねぇ。
効果なし…(汗)


そこで自力でいじってみることに。
スリープってことは、スクリーンセイバーか。

ということで、
デスクトップを右クリック>
個人設定>
スクリーンセーバー
ときて見てみる。
おっ!あるじゃありませんか!
待ち時間の右に「再開時にログオン画面に戻る」のチェックマークが!

ここにチェックが入っていたので、外してみる。
で、適用してと。
さてどうなったか。

見事直りました!
いやーあてずっぽうでもやってみるもんですねぇ。

同じような現象でお困りの方は、参考にして頂ければと思います。